「運ぶ」だけじゃないからおもしろい
常に物流革命を目指す会社

荷物の数以上に笑顔をつくりたい
ドライバーの元気を支える会社

「良い物を運ぶ」よりも「良い想いごと運ぶ」
お客様目線で新たな価値を生み出す会社

革新と変化の時代を走る
“ネオ・ファンタジスタプロダクション”を目指して

ファンタジスタプロダクション株式会社は、福岡市を拠点に、軽貨物運送事業を展開している会社です。
近年増加しているネット通販による需要に対応するべく、軽貨物のほか、お客様だけのために運送するチャーター便、個人利用もできる宅配便、2トン以上の一般貨物、さらには、流通拠点にも使える倉庫も有し、あらゆる手段を使って大切な荷物をお届けします。

「運ぶ」を基本としたプロモーション事業も展開しています。「運ぶから生まれるセールスプロモーション」「運ぶを制作するロジスティック」「運ぶを演出するトランスポート」の3つの考え方を掲げ、プロダクションとしてさまざまな相談を解決してまいります。
荷主様のお悩みなどがあれば、まずは、なんでも気軽にご相談ください。

「人を生かして、人を育む」

頼れるパートナーとして、関わる全ての人とともに成長していく会社です。

革新と変化の時代を走る
“ネオ・ファンタジスタプロダクション”を目指して

未来に向けて、当社がチャレンジすべきフィールドを常に模索しています。

主役は君(ドライバー)。
生涯の仕事をここからスタートしませんか?

私たちは、ドライバーをひとつ上のステージへと引き上げ、業界のさらなる活性化を目指しています。まずは「自分で事業を始めてみたい」「人に喜ばれることを仕事にしたい」など、業界に関心がある開業ドライバーさんを募集しています。実際に多くのドライバーさんと提携しており、個人事業主でも安心できるように働きやすい環境をご用意しています。少しでも気になることがあれば、気軽にご相談ください。

物流業界のプロフェッショナルを目指しませんか

また、当社を一緒に盛り上げてくれる正社員も募集。一般貨物を使って物流業界でさらに活躍したい方や、現場を支えスタッフとしてやりたいことを実現したい方も大歓迎です!
開業ドライバーさんも正社員も、わたしたちと一緒に成長していきましょう!

「軽貨物運送を一つ上のステージへ」
運送革命を目指す社長の挑戦。

代表取締役社長の古森敬三は、大手運送会社でさまざまな経験とノウハウを蓄積し、最終的に荷物を届けるドライバーこそが重要であると考え、「ファンタジスタプロダクション」を設立しました。そして、その「ラストワンマイル」は、とても大切な役割であると同時に、大いにやりがいのある仕事なのです。
そこで令和元年には、ドライバーがイキイキと働ける環境を作るため、「一般社団法人ラストワンマイルドライバーズ」を立ち上げ、ドライバーをバックアップする制度を整えました。

社名の由来となったのは、大手運送会社時代に、固定概念に囚われず縦横無尽に働く様子を「ファンタジスタみたいだ」と言われることが多かったというエピソードから。そして、タレントのようにドライバーを抱えるプロダクションとしての事業展開を見据え、「ファンタジスタプロダクション」が誕生しました。 常識を覆す自由な発想と行動力で、お客様の問題解決を目指してまいります。

ラストワンマイルドライバーズの役割

協力会社として、令和元年に立ち上げた「一般社団法人ラストワンマイルドライバーズ」。最前線で働くドライバーの地位向上を目指して、さまざまな取り組みを行なっております。例えば、会員ドライバーは、車両用燃料や消耗品の共同購入、小口配送業務とチャーター業務の共同受注が可能です。そのほか、業務中や通勤途中などの怪我に対しても保障が得られ、福利厚生も充実しています。安心してドライバーとして開業できるよう、当社が全力でサポートいたします。

新しい生活スタイルがもたらした業界の変化にも対応

近年、ステイホームや自粛生活を強いられるなか、通販の需要が格段に高まっています。それに伴い、運送に限らずデリバリーなど、業界問わずドライバー自体の数も増えているのが現状です。そうなってくるとドライバーの質が問われてきます。当社では、元々の職を失いドライバーへ転職した方でも、ホスピタリティのあるサービスができるよう教育にも注力しています。こんな時代だからこそ、「人を生かし、人を育む」の精神で、一つ一つの荷物、一人ひとりのお客様すべてに丁寧に向き合ってまいります。

ITとの融合で“運送のその先”を目指す

運送業界が成長していく中で、必要になってくるのがIT技術です。運送業界においては、大手企業などはITを取り入れながら、荷物管理や配送システムを一元化できるようになっています。 そして、中小企業の運送会社であっても、これから先の未来を見据えていくにあたり、最新のテクノロジーを融合させた業務が求められくるでしょう。そこで当社では、独自の配送追跡アプリを作り、確実でスピーディーに荷物を届けるシステムを構築しているところです。

荷物を追跡できるほか、ガソリンスタンドなど業務上必要な施設の位置情報もすぐにキャッチでき、自分が今どのくらい稼いでいるかなどもわかるようなシステムを目指します。アプリ上でこれらすべてが把握できれば、今よりももっと運送の可能性が広がり、ドライバーもスマートに働けると信じています。そして、そこからさらに機能を充実させ、全国のドライバーが繋がるような仕組みも考案しています。ドライバー同士がこのアプリ上で、チャットなどを使い自由に交流できるようになれば、作業効率が上がるうえに、仕事をシェアできたりと、情報交換の場にもなるでしょう。

ドライバーは個人事業主である分、同業者との繋がりが希薄になりがちです。そこを少しでも広げていくことで、ドライバーとしての仕事の幅が広がるかもしれませんし、よりやりがいも感じるようになるのではないでしょうか。

当社が目指しているのは、北は北海道から南は沖縄まで、全国のドライバーと繋がるようなプラットホームを作ることです。そうすることで、今までにないネットワークを構築し、荷主様にとってもお荷物を安心して預けていただけます。

運送業界の明るい未来はすぐそこまできています。誰もが幸せになれるプラットホームを目指して、これからも当社の試行錯誤は続きます。